トップページ >パワースポット 注意事項> パワースポットに行く時の注意点

パワースポットに行く時の注意点

九州のパワースポットに限らず、パワースポットに行く時の注意点です。

パワースポットは自然のエネルギーが豊富に集約存在している場所のことを意味しています。
それらの自然エネルギーを受けることによって、自分自身の「心と体」 が活性化するのです。

パワースポットは魔法をかけてくれるような場ではないということを覚えておいてください。

そして、パワースポットで土地の気と共に持ち帰ったお土産は、
なるべく早く渡したり、使ったりすることで運気が稼動するといいます。
お土産は旅行から帰ったらすぐバックからから出してください。

そして、人に渡す場合は、できるだけ早く渡しましょう。
自分で使う場合も同様にできるだけ早く使ってください。

パワースポットに行ってきた夜はぐっすり眠る事が大事です。

パワースポットで運をもらってきた場合、眠ることで自分自身に定着するといいます。
帰ってきたらたっぷり睡眠をとるのが理想的です。
翌朝早く起きて朝日を眺めると、持ってきた運気が稼動しやすくなると言われています。

天気が良い日はパワースポットにも良い気が流れ込んできます。
ですから天気の良い日は良いエネルギーが得られると言われています。

夜は負のエネルギーを放出している時間帯なので、出来れば行くのを避けた方が良いでしょう。

人気があり人が訪れ過ぎているパワースポットは意外と注意が必要になってきます。
人から出ているエネルギーが、
パワースポットにある自然エネルギーを乱すことがあるからです。

ですから雑誌などに載って人が溢れているパワースポットより、
人知れず静かに良いエネルギーを出しているパワースポットを探してみて下さい。