トップページ >宮崎県のパワースポット> 高千穂峡(たかちほきょう)宮崎

高千穂峡(たかちほきょう)宮崎

九州の宮崎県のパワースポット、高千穂峡(たかちほきょう)

宮崎県にある高千穂(たかちほ)は、数多くの伝説が語り継がれる神話の里です。

町の中心を流れる川の途中に深く険しい渓谷「高千穂峡」や「真名井の滝」が現れて、
まるで神が宿っているかのように清らかな光景に癒されます。

ぜひとも手こぎボートで川を渡り、そのパワーを間近に体感して頂きたいと思います。
ボートが苦手な方は、川にそって自然に癒されながら歩くのもおすすめです。

高千穂峡は、約12万年前と約9万年前の二回の阿蘇火山活動の際、
噴出した溶岩流(火砕流)を五ヶ瀬川(ごかせがわ)が浸食した侵食谷です。

柱状節理(ちゅうじょうせつり)のそそりたつ断崖、
岩をかむ激流、千古の謎を秘めた深淵、湧く岩清水、
高千穂峡は四季を通じて雄大にして清々しい景観です。

高千穂峡に行って真名井の滝(まないのたき)を見たら病気が治ったという話しも
聞いたことがあります。

壮大な滝を見ているだけで、全ての悪いものが体から出て行きそうな気がします。
急いで浄化をしたい方、何かに囚われている方などにもお勧めです。